音楽

避難訓練コンサート!

最近、各地で開催されている行事で、日頃、災害に意識を持つ機会が少ないので、意識を高めていく意味でも参加してよかったと思ったホール内の耐震基準なども詳しく知ることができてよかった

震度1・2であれば、演奏会は継続震度3・4となれば演奏会を中断して周囲の状況を確認する必要がある。(震度5以上であれば、演奏会は中止となる)などの注意事項も書かれていた

また、階段状になっているホールには、「背もたれよりも低い状態で身を隠す必要がある」と言われた。今回、入場とともに、演奏曲目が書かれたプログラムが配布されたので、「どんな曲目が演奏されるか?」前もって分かっていたけど、「いつ避難するのか?」全く分からなかったので緊張感があった

緊急地震速報が流れたら「手荷物や着ている上着などで頭部を覆ってください」と指示があった。自分は手荷物が何もなかったので、「とりあえず帽子でいいか?」と思って演奏会に集中することにした

演奏が始まってすぐ「緊急地震速報です」「直ちに身を確保してください」というアナウンスが流れた。しばらく身を確保したままの状態待機して指示を待った。その後、「避難経路・誘導の確認」が流れて、「慌てないで落ち着いて避難してください」というアナウンスで外へ移動した

その後、ホール内の確認が済んでから中に入ることができ演奏会が始まった。今回は「避難訓練」と分かっていたので、あまり慌てないで避難することができたけど、実際に災害に出くわした場合「平常心ではいられないだろう」とつくづく感じさせられた

2_640x360

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

呉商業高校吹奏楽部定期演奏会!

プログラムは3部構成で、1部①「「ミッキーマウスマーチ」、②「スーパーマリオブラザーズ」、③「夏色」(ゆず)の3曲だった。3曲目「夏色の演奏」一番印象に残った

2部アンサンブル演奏となっていて、①「木管」で、「星に願いを」、②「金管」で、「メドレー」、③「打楽器演奏」で、「世にも奇妙な物語」の演奏をされた③の演奏TV番組などでも知っていたので、テーマソングが流れるとTV番組の映像が思い出され身近で親近感を感じることができた

3部①「RHAPSODIC EPISODE」、②「Over The Rainbow」、③「アンパンマンメドレー」、④「J-POP Stage Vol.3」(ワンピース編)の4曲だった。①のポップス、②のジャズ系に変えた映画音楽がちょっと大人びた感じでよかった

1部と3部の後半「アニメ系」がほとんどよく分からなかったけど、歌の乗りはよかったステージ横にはスライドLIVE映像が映し出されていてイラストなど作成されたものまで取り込んで楽しく映し出していたのが印象に残った

呉商業高等学校吹奏楽部の部員12名と少なかったけど、まとまりのある明るい雰囲気を感じた

Img_3262_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

和☆Rockライブ!

ゴールデンウィーク中の行事で、「春の文化行事の1つ」として開催された。会場「広まちづくりセンター(3Fホール)」で、サブタイトル「今、感謝を込めて」パンフレットに書かれていた

今回のプログラム2部構成で、1部6曲、2部5曲と組まれていた1部①「LION」、②「MUSASHI」、③「アクセル」、④「Hot Beating」、⑤「祭」、⑥「X-エックス」の6曲だった。

「和☆Rock」以外「和☆Rock.Jr」のメンバーも参加していて、一緒にステージを盛り上げた「和☆Rock」とは、郷原の地で結成された「和☆Rock.Jr」のメンバー(小学生~中学生まで)を卒業した人新たに結成しているグループともいえる。

現在、東日本震災の支援活動にも協力していて、東北の地を訪れ「演奏を繰り広げる」などの活動も行っているという冊子には、実際に足を運んで活動した活動写真などが載せられていて演奏時には「スライドの上映」などもステージの背景に映し出されていた

2部は、①「郷原囃子」、②「翼ーWings-」、③「凛」、④「花は咲く」、⑤「戦音ーRock Version-」の5曲だった。

は、郷原の祭をかたどったもので、会場の後ろから「鬼」が登場して「郷原の祭りの歌」をオリジナルにした演奏曲を披露してくれた。は、プログラムに歌詞カードも挟まれていて、スライドでも背景で映し出される中会場の人も歌詞カードを見てしんみりと歌を聴く場面があった。

和太鼓演奏が中心のグループだけど、「尺八演奏や琴の演奏」も取り入れ、合間では「手品」などの余興もあって、盛りだくさんの内容詰めかけた人にゴールデンウィークを楽しませてくれた「和☆Rock」は、年々「余興や演出」などの工夫がこなされているように感じている

640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スプリングコンサート!

呉市「春の文化行事」で、年長生から中学生まで児童・生徒ピアノ演奏を披露したオルガン教室1年目、2年目の児童・生徒の発表で、1年目のクラス5名、2年目のクラス29名が演奏した

中盤から後半にかけて演奏曲も難しくなり、「あまちゃんのテーマ」「ジュピター『惑星』」「トルコ行進曲」などの有名な曲の演奏もあった

※「天国と地獄」という曲「運動会でよく耳にする曲」だったので懐かしかった

1部を終えて2部では、「年長さん」「小学校低学年」のよる「歌」で、「ねこふんじゃった」「だれにだっておたんじょうび」の2曲を歌った。

3部は「ミニコンサート」で、3つの楽器「ヴァイオリン」「パーカッション」「ピアノ」による共演だった。中でも一番興味を持たせたのは「パーカッションの楽器説明」で、様々な音色を身の回りのありとあらゆる物を活用して出していたのでひきつけられる思いだった。

「民族楽器」もあって、「椅子に穴が開いたものを叩いて音を出す楽器」短い音しか出せないことを知った。その他、細長い鉄の棒をつけた楽器不気味な音が出て、「風の音」を表現していると紹介があった。

他にも、「シンバルをいくつも重ねた楽器」「鈴の音」「木の実を集めた楽器」など1つ1つ音を出して「どんな音が実際出るか?」を披露してくれた。最後に、紹介した楽器をを使って「情熱大陸」を演奏してくれたので感動的だった

フィナーレは、1部で「ピアノ演奏をした子どもたち」がステージに上がって、「ヴァイオリン」「パーカッション」「ピアノ」の演奏とともに「ともだちになるために」を歌って幕を閉じた。

640x480

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

呉港高等学校ブラスバンド部定期演奏会!

夕方17:30分から文化ホールで開催された行事で、年1度の豪華な演奏会でもあった。プログラムは3部構成になっていて、1部「3曲」、2部「4曲」+「みんなで歌おうコーナー」、3部「3曲」+「呉港歌謡ショー」幅広い内容で組まれていた

1部の曲は、①「歌劇『ウィンザーの陽気な女房たち』序曲」、②「百年祭」、③「Watchman,Tell us of the Night」(~見張りの人よ、夜明けはまだか~)だった。2曲目の「百年祭」は、この演奏会を記念して作成された特別の演奏曲ということだったので、しんみりと落ち着いて聴かせてもらった

2部思考を変えて「和太鼓」、「三重奏」、「8重奏」、「合奏」、「その他」(みんなで歌おうコーナー)など取り入れたステージだった①「武田節」(和太鼓演奏)、②「むさしのファンタジア」(サキソフォン3重奏)、③「『ラ・セーヌ』より“ミラボー橋”“アレクサンドルⅢ世橋”(木管混成8重奏)、④「言葉にできない」(合唱)というステージだった。

※「みんなで歌おうコーナー」では、「花」という曲を歌った。

①の「和太鼓演奏」は、幻想的なステージ迫力満点だった②③は、ステージの袖(幕が下りた状態)スポットライトを浴びながら演奏された。音色が綺麗だったので印象に残ったは、カラフルな衣装身につけて合唱したので心に残りインパクトも強かった

3部は、「呉港歌謡ショー」を挟んで3曲を演奏された演奏曲は、①「カーペンターズ・フォーエバー」、②「ひまわりの約束」、③「『オペラ座の怪人』メドレー」で、②④の間「呉港歌謡ショー」があった

「呉港歌謡ショー」は、「嵐」、「アナと雪の女王」、「美空ひばり」、「妖怪ウォッチ」など様々なジャンルで演技・演出を披露してくれたので楽しいステージとなったアンコールの時2階席から大小の風船会場全体に舞い降りてきて観客でついてまわしていった

フィナーレ両サイドから紙テープが噴射され、会場の雰囲気最高潮となった

5_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Paese vol 3!

プログラムは2部構成になっていて、1部は落ち着いた演奏が多く、2部は華々しい演奏も取り入れられていた。

1部の曲目は、①「『ひとりの対話』よりくちなし」、「オペラ”ジャンニ・スニッキ”より『私のお父さん』フニクリ・フニクラ」(ソプラノ&ピアノ)、②「リゴレット・パラフレーズ」(ピアノ)、③「ロングロンアゴー)、「七つの子」(フルート&ピアノ)、④「London derry Air(ロンドンデリーエアー)」、「熊蜂の飛行」(マリンバ&ピアノ)、だったが、最後の「マリンバ演奏」姉妹による演奏で、息もぴったり合っていて感動を覚えた

※1部を終えて2部が始まるまで15分間の休憩があったので、「アンケート用紙の記入」時間を費やした

2部の曲目は、①「Let It Go~ありのままで~」(ピアノ8連弾)、②「春よ来い」(フルート&ピアノ)、③「魔女の宅急便より『海の見える街』『仕事はじめ』『晴れた日に・・・』の3曲」(2本のフルート)、④「夜空のトランペット」、「フライデーナイト・ファンタジー」(トランペット&ピアノ)、⑤「Wham! Wake  Me Up Before You Go-Go-」(ピアノ&サックス&パーカッション)、⑥「September」(ピアノ&サックス&トロンボーン&パーカッション)という流れでステージ発表が行われた。

最後の⑨~⑪のステージ一番の山場で、「サックス演奏」をはじめ、パーカッションをバックに演奏されたので会場全体が盛り上がり、心に残るステージとなった⑫のステージ「ふるさと」会場の人たちと一緒歌詞カードを見ながら歌った

「アンコール曲」は、「上を向いて歩こう」で、歌を歌っていると、過去を振り返らないで前を向いて生活できそうに思った

※最初は「遠方だったから参加するのにどうかな?」と思っていたけど、「思い切って参加してよかった」と帰りながら思いました。

640x480_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

避難訓練コンサート!

今回、昨年に続いて2度目の参加となる「避難訓練コンサート」だけど、日常生活の中で災害に意識を持つ機会が少ないので、「意識を高める」という意味でも必要なイベントと思った。

ホール内の耐震基準についても詳しく知ることができとても参考になった震度1・2であれば演奏はそのまま継続され、震度3・4になると演奏を中断して周囲の状況を確認する必要があった。震度5以上になると演奏会は中止という注意事項も記載されていた。

※また、階段状になっているホールは、背もたれよりも低い状態身を隠す必要があった

今回、入場とともに演奏曲目が書かれたプログラムが配布されたので、「どんな曲目が演奏されるのか?」などは分かったけど「いつ非難指示が出るのか?」分からなかったので、緊張感の中で演奏を聞くことになった

最初の指示「緊急地震速報があったら、手荷物や着ている上着で頭部を覆ってください」という内容だった。自分は何も持っていなかったので、「とりあえず帽子でいいか?」と思って演奏会に集中することにした

演奏が始まってすぐ「緊急地震速報です」「直ちに身を確保してください」という指示流れたのでびっくりした。しばらく身を確保したままの状態で待機し、次の指示を待った

次に「避難経路・誘導確認について」指示が流れ、「慌てず落ち着いて避難してください」という指示のもとで外へ避難した。その後、ホール内の確認が行われ、やっと落ち着いて演奏会聴ける状態になった

<今回の演奏曲目>

①「TAKUMI/匠」、②「ご長寿番組大メドレー」、③「マイウェイ」、④「Let’s Swing、BEYONO THE SEA」、⑤「情熱大陸コレクション」の6曲だった。

今回の避難訓練コンサートでは、落ち着いて行動することができたけど、実際に災害に出くわした時のことを考えると「平常心ではいられないだろう」つくづく感じさせられた

2_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

呉工業高等学校吹奏楽部定期演奏会!

毎年恒例の演奏会で、招待状が家に届いたので足を運んだ吹奏楽部の担当の先生2名常連の先生なので、今回は「どんな楽しい演出をしてくれるか?」期待して行くようになった

今回のテーマ“激”とあって、どちらかと言うと激しい演出が多く取り入れられていたように思う。プログラムは2部構成になっていて、1部6曲、2部8曲の演奏曲が載っていた。身近な曲から「映画音楽」「ヒット曲」「懐かしの曲」まで幅広く組み込まれていた

<1部>・・・オープニング曲「恋するフォーチューンクッキー」、②「Make Her Mine」、③「マンボ・デ・コキリコ」、④「センチュリア」、⑤「アナと雪の女王 シンフォニックハイライト」(映画メドレー)、⑥「オールウエイズ・ラブ・ユー」

<2部>・・・オープニング曲「今咲き誇る花たちよ」、②「どうにもとまらない」、③「祭-YAGIBUSHI Brass Rock」、④「雨のち晴レルヤ」、⑤「兄弟船」(歌手付き)、⑥「映画『ロッキー』より ゴーイング・ザ・ディスタンス」、⑦「テキーラ」、⑧「ミュージカル『レ・ミゼラブル』より」

2部司会が入れ替わって男女2名によるコント式の司会になった。ステージの演出曲目に合わせてユニークなものが組み込まれていた②では女装した生徒ステージ上で踊って歌って、さらには「かっぱえびせん」なども投げつけてきた

今回の演奏会を最後卒業する生徒は5名で、2部の③の曲ではその生徒の「サックスソロ演奏」など披露する場があった

11_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第51回呉商業高等学校吹奏楽部定期演奏会!

<プログラム>・・・3部構成!

<1部>・・・①「ミッキーマウスマーチ」、②「スーパーマリオブラザーズ」、③「夏色」(ゆず)

※「夏色」が一番印象に残った。

<2部>・・・①「星に願いを」(木管楽器演奏)、②「メドレー」(金管楽器演奏)、③「世にも奇妙な物語」(打楽器演奏)などのアンサンブル演奏

※「世にも奇妙な物語」TV番組を知っていたので、テーマソングが流れる「TVの映像」を思い出し親近感が持てた

<3部>・・・①「RHAPSODIC EPISODE」(ポップス)、②「Over The Rainbow」(ジャズ系の映画音楽)、③「アンパンマンメドレー」、④「J-POP Stage Vol.3」(ワンピース編)

※①、②がちょっと大人びた感じでよかった

1部、3部(後半)「アニメ系」がほとんどだったので、歌の乗りはよかったがちょっと分からない曲が多かった

ステージ横には「スライドによるLIVE映像」が映し出されていて、イラストなど作成されたものまで取り込んで楽しく映し出していたのが印象的だった。

呉商業高等学校吹奏楽部の部員12名と少なかったけど、まとまりのある明るい雰囲気を感じた

1_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

呉シティ・ウインド・アンサンブル定期演奏会!

年に2回開催される演奏会で、毎年「アンケート記入」すると「案内ハガキ」が届くので声をかけあって足を運んでいる。今回、作業所のメンバーさんのところにも「案内ハガキ」が届いたようで声がかかった。おかげで作業所の仲間4名聴きに行くことができた。(年々、一緒に行く仲間が増えてきているように思った)

<今回のプログラム>・・・全体的に「吹奏楽曲・交響曲」が多かったように感じた

<1部>・・・①「交響曲3番オルガン付きよりフィナーレ」、②「クリスマス・ファンタジア」、③「ふるさとの歌」(富士山~茶摘み~赤い靴~砂山~お江戸日本橋~八木節)、④「ウィークエンド・イン・ニューヨーク」

「迫力満点の曲」で、では、「きよしこの夜」という歌がよかった。③④は、テンポがいい曲で、どちらかというと③の曲が印象に残った

<2部>・・・①「吹奏楽のための組曲第一番」、②「交響的舞曲」、③「歌劇スヴァレリア・レスティカーナより交響的間奏曲」、④「交響曲第5番革命よりフィナーレ」

今回の演奏会を通して、吹奏楽と交響曲のよさを感じとることができ、中には落ち着いた曲もあったので気に入った1部・2部の休憩を挟んで、衣装の着替えもあり、創意工夫がこなされていたように思った

640x480_2





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧