日記・コラム・つぶやき

新年の挨拶!

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

※今年も「定期的にブログの更新ができたらいいな!」と思っています。

※新しい出来事や情報などもあれば載せていきたいです。

Img_0902_640x480


Img_0910_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新年の挨拶!

明けましておめでとうございます。 

今年も「心の窓2007」をよろしくお願いします。 

活動を通して学び、感じたことをどんどん載せていきたいと思います。 

「演奏会」「講演会」「健康に関すること」など日常生活全般に渡って活動の幅を広げ、内容をより一段と濃いものにしていきたいと思います。 

障害者関係の行事やウォーキングなども機会があれば記事にできたら・・・と思っています。

04

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新年を迎えて!

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

昨年1年間、色々な出来事があったけど、気持ち新たに活動に励んでいきたいと思っています。

今年は、さらに視野を広げ多くの出会いを大切にしたいとも思っているのでよろしくお願いします。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

男性のための地域デビュー!

男女共同参加主催の行事「広市民センター」で開催された。2グループに分かれて各自が思いや意見を出し合う形式で行った。

まず、講師の先生から「実践報告」があり、「老人クラブの高齢化」「年代別人口の割合」についての説明があった。「人は考える足である」という言葉から、「ashi」と名付けられた由来についても話された。

まちづくりの話では、「必要性を議論する場合、設計を見通した中で考えていくことが大切」と言われた。実践内容では、町内にカードを配布して意見を分析されたようで、キーワードとして「和」を挙げられた。(集会所などでの意見交換も行ってきたという)

酔うための秘訣は、①「炎」、②「音楽」、③「粋な会話」、④「お酒」を例に挙げて話された。

その後休憩を挟んでグループ討論に移った。「自己紹介」を兼ねて参加目的を語った。

自分「仕事を辞めて、障害認定を受けたことで、障害者の立場から地域参加を考えていること」「ウォーキングや清掃活動を通して、障害を抱えた人が少しでも地域に参加できる場を見つけたい」ということを話した。

その後、紙に書き出した内容を項目別に分け、「今後自分が実践していこうと思うこと」用紙にまとめて発表した。

自分「障害を抱えている人に少しでも地域で交流する場が持てるように呼びかける活動をしたい」と言って、そのためには「気軽に話ができる雰囲気づくりを心がけたいこと」を伝えた。(お互いが語り合える場が持てればいいということも話した)

後半「講師の先生」まとめをされ、昔は「家庭」⇔「仕事」のつながりのみで交流を持っていたが、現在は「自分の生活を豊かにするために地域の関わりが必要!」と指摘があった。

※一番印象に残った言葉は、「仕事は人生の一つだ!」という言葉だった。その言葉を聞いて、日々の生活の中「人のために少しでも役に立つことを実践していくことが必要」と思った。(落ち込んだ時は、少し考え方を変えるだけで気持ちも楽になるようにも思った)

「男性にとっての男女共同参加」は、①「自由時間をどのようにデザインするか?」、②「男性のワーク・ライフ・バランスとは?」、③「たて社会からよこ社会へ」、④「男からの開放」、⑤「IKU-G」(育爺=ソフリエ)も新しいライフスタイル」、⑥「まちづくりは3つの“3懸命”(一緒、一所、一生)

最後「子育て支援にはお金をかけるべきで、地域内の情報共有を大切に!」と言われた。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|