« 呉港高等学校ブラスバンド部定期演奏会! | トップページ | 人権講演会~これからは共助の時代~! »

スプリングコンサート!

呉市「春の文化行事」で、年長生から中学生まで児童・生徒ピアノ演奏を披露したオルガン教室1年目、2年目の児童・生徒の発表で、1年目のクラス5名、2年目のクラス29名が演奏した

中盤から後半にかけて演奏曲も難しくなり、「あまちゃんのテーマ」「ジュピター『惑星』」「トルコ行進曲」などの有名な曲の演奏もあった

※「天国と地獄」という曲「運動会でよく耳にする曲」だったので懐かしかった

1部を終えて2部では、「年長さん」「小学校低学年」のよる「歌」で、「ねこふんじゃった」「だれにだっておたんじょうび」の2曲を歌った。

3部は「ミニコンサート」で、3つの楽器「ヴァイオリン」「パーカッション」「ピアノ」による共演だった。中でも一番興味を持たせたのは「パーカッションの楽器説明」で、様々な音色を身の回りのありとあらゆる物を活用して出していたのでひきつけられる思いだった。

「民族楽器」もあって、「椅子に穴が開いたものを叩いて音を出す楽器」短い音しか出せないことを知った。その他、細長い鉄の棒をつけた楽器不気味な音が出て、「風の音」を表現していると紹介があった。

他にも、「シンバルをいくつも重ねた楽器」「鈴の音」「木の実を集めた楽器」など1つ1つ音を出して「どんな音が実際出るか?」を披露してくれた。最後に、紹介した楽器をを使って「情熱大陸」を演奏してくれたので感動的だった

フィナーレは、1部で「ピアノ演奏をした子どもたち」がステージに上がって、「ヴァイオリン」「パーカッション」「ピアノ」の演奏とともに「ともだちになるために」を歌って幕を閉じた。

640x480

|
|

« 呉港高等学校ブラスバンド部定期演奏会! | トップページ | 人権講演会~これからは共助の時代~! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

天国と地獄、学校で本当によく聞きましたね。
一部しか知らないので、タイトルと曲のイメージに
ギャップを感じてしまいます。笑

投稿: mil | 2017年4月20日 (木) 11時17分

今回の「スプリングコンサート」は、前半~中盤にかけては「児童たちの演奏」とあってかわいらしい感じだったけど、3部は魅力ある内容で「様々な音色を身の回りのもので出す」という「テクニックが必要な演奏」もあったので聴きごたえがあった。

投稿: こうちゃんより | 2017年4月20日 (木) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/486440/70222620

この記事へのトラックバック一覧です: スプリングコンサート!:

« 呉港高等学校ブラスバンド部定期演奏会! | トップページ | 人権講演会~これからは共助の時代~! »