« 「永田 萌」記念講演会!(Part1) | トップページ | 市民観光講座!(Part1) »

「永田 萌」記念講演会!(Part2)

<イラストレーターの仕事に携わって・・・>

「イラストレーター」とは、「依頼を受けて目的を達成すること」(本を買ってもらうための「案内チラシ」や「記念切手」など) が重要視されている仕事のようで、「カラーインクの魔術師」とも言われていたという。(展覧会用で使用されてきた絵をスライドで紹介された)

「ポスター原画」、「季節感を描いた絵」、「夢の中で描いた絵」、「カレンダーの表紙」、「息子をイメージに描いた絵」、「ロマンチックな絵」、「根気が必要な絵」、「大きな壁画」など紹介された。

その他「紙でなく、絹に描いた絵」も紹介され、「カラーインクでは味わうことができない作品になる」と強調された。

「永田 萌さん」の信念は、「決して人の真似をして描かないこと」だった。(理由は、「自分の将来を台無しにしてしまうからだ」ということだった)

その後「自分がどんな絵を描いているのか?」「みんな知らない」と思って、全財産を使って「カタログ出版」をしたという。

様々な絵を見させてもらったが、「猫と矢車草など」組み合わせに思考をこなしていることが伝わってきた。

また、画材の紹介もされ、「下書き」⇒「輪郭をしっかりと描く」(目に見えないものも描く)⇒「多くのパレットを使用してデリケートな色合いを調合していく」などと「段取り」の説明をされた。

最後「絵本作品の紹介」をしてくれた。

8_640x403_640x403

|
|

« 「永田 萌」記念講演会!(Part1) | トップページ | 市民観光講座!(Part1) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こうちゃん、おはようございます。

タイトルを見た時は、こうちゃんの中では
いつもと少し違う?ように思いましたが
こうちゃんも趣味の創作があることを思い出しました。

素晴らしい方の講演に参加されたのですね!
羨ましいです。優しい雰囲気にファンも多いですよね。

投稿: mil | 2014年4月21日 (月) 07時37分

コメントありがとうございます。happy02heart04
細かく目を通してくれて感謝しています。memoeye
現在「講演会」を中心に活動していますが、その他にも自分にとって「興味・関心が持てそうなもの」があれば積極的に顔を出すように心がけています。confidentrunnew

投稿: こうちゃんより | 2014年4月21日 (月) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/486440/55765039

この記事へのトラックバック一覧です: 「永田 萌」記念講演会!(Part2):

« 「永田 萌」記念講演会!(Part1) | トップページ | 市民観光講座!(Part1) »