« 呉ジョイントバレエコンサート! | トップページ | 地球環境の現状と共生への道!(Part1) »

安芸クラシックコンサート~磊

安芸区民文化センターで2ヶ月に1度定期的に行なわれているコンサートであり、今回は2部構成「ピアノ・ソプラノ」、「ピアノ・オーボエ」、「ピアノ・ピッコロ」の共演が繰り広げられた。

1部「ピアノ・ソプラノ」の共演では、①ヴォルフ作曲「四月の黄色い蝶」、②モーツアルト作曲「すみれ」、③シューベルト作曲「薔薇」、④シューマン作曲「はすの花」、⑤シューベルト作曲「蝶」、⑥別官貞雄作曲「さくら横ちょう」、⑦ワーグナー作曲「温室で」の7曲が披露された。

「ピアノ・オーボエ」の共演では、①シューマン作曲「3つのロマンス 作品94より第一楽章」、②サン=サーンス作曲「オーボエ・ソナタ 作品166」の2曲が披露された。

2部「ピアノ・ピッコロ」の共演では、①ヨハンシュトラウス作曲「つばめワルツ」、②ビゼー作曲「アルルの女よりメヌエット」、③④はドビッシー作曲「美しい夕暮れ」、「小舟にて」、⑤シューマン作曲「ロマンス第2曲~3つの小品より~」、⑥アナセン作曲「愉快な変奏曲」、⑦J.Sバッハ作曲「G線上のアリア」、⑧ビバルディ作曲「ピッコロ協奏曲」、⑨ダマレ作曲「白つぐみ」の9曲が披露された。

1部の終わりには、「チェロの3重奏」による演奏も行なわれた。曲目は①エルガー作曲「愛の挨拶」、②サン=サーンス作曲「白鳥」、③新井 満作作曲「千の風になって」、④岡野 貞一作曲「ふるさと」の4曲だった。(「千の風になって」、「ふるさと」は会場の人も一緒になって歌を歌っていた)

全体的落ち着いた曲が多く、心安らぐひと時を送ることができた。印象に残ったのは、「ピッコロの音色」であり、響きがとても綺麗でよかった。

Hyosyodaiimage

|
|

« 呉ジョイントバレエコンサート! | トップページ | 地球環境の現状と共生への道!(Part1) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

曲名を聞くとかなりゴージャスですね
あと、CGとか最近充実したものを創っておられるようですね
とにかく自己流それで一番上達します

投稿: hideakifuji | 2010年2月20日 (土) 23時28分

2ヶ月に1度だけど、わりとゴージャス(見所ある演奏)な内容でプログラムが組まれることが多いです。annoynotes
Shade作品はまだまだだけど、身のまわりでできそうなものからチャレンジしてブログに載せていきたいと思います。scissorscoldsweats01
今後もアドバイスよろしく!happy01

投稿: こうちゃんより | 2010年2月22日 (月) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/486440/33388064

この記事へのトラックバック一覧です: 安芸クラシックコンサート~磊:

« 呉ジョイントバレエコンサート! | トップページ | 地球環境の現状と共生への道!(Part1) »